長岡式酵素玄米とは

長岡式酵素玄米とは

医食同源・断食玄米菜食を
指導していた秋田県の医師「長岡勝弥先生」が
酵素玄米の炊き方を考えました。

 

長岡式酵素健康法は人体の欠乏した酵素を急きょ補充して
体質改善をなすため生化学の応用です。

 

まず酵素とは人間の生命遺伝子と直結した生化学です。
その酵素は各自の細胞遺伝子(DNA)の命令で働き
その遺伝子は神仏の命令によって仕事の使命を果たしております。
(このことを生化学と称します)

 

従って人体には天然酵素が妊娠と同時から現在まで
瞬時に休まずあなたの健康を維持していますが。
公害により(排気ガス・食品添加物、薬物、防腐剤、医薬品等、体内に入った 通称「薬物」)が、
人間の天然酵素を破壊し酵素欠乏症におちいってしまいました。

 

 

太陽と自然の恵み 長岡式玄米酵素飯は体内で酵素になる酵素源と
補酵素であるから必要な細胞に遺伝子の命令で直送されます。

 

長岡式酵素玄米飯は人間の生命遺伝子と直結した生化学です。
  〜 おいしくて、消化がよくて、10日経っても腐らない、健康に抜群 〜

 

その炊き方は「長岡式酵素玄米 炊き方」にて説明しています。

 

 

長岡式健康五訓

 

一、 最大の幸せはまず健康であること。
二、 病んでいる人でもまだ遅くはなく、体質改善を計りましょう。
三、 自分の健康は、自らの手で作るものであります。
四、 自然良能、自然食に開眼し、自然の恩恵をつかみましょう。
五、 自然は酵素を恵む親、人間はその恵みを受ける智者。

 

長岡式酵素玄米,炊飯器